外部からのサイバー攻撃で顧客情報が閲覧された可能性(パーソルキャリア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

外部からのサイバー攻撃で顧客情報が閲覧された可能性(パーソルキャリア)

パーソルキャリア株式会社は5月25日、同社ネットワークに対する外部からのサイバー攻撃により顧客情報の一部が閲覧された可能性があることが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
パーソルキャリア株式会社は5月25日、同社ネットワークに対する外部からのサイバー攻撃により顧客情報の一部が閲覧された可能性があることが判明したと発表した。

これは4月19日に同社ネットワーク内のサーバーにおいて、外部との異常な通信の発生が検知され判明したというもの。

閲覧された可能性のある情報は、法人の顧客情報(企業名、所属、役職、氏名、メールアドレス)と2017年9月に転職サービス「DODA」カスタマーセンターへ連絡したユーザー情報(氏名、メールアドレス、問い合わせ内容(一部、住所・電話番号を含む))。

なお、閲覧された可能性のある情報が外部に持ち出された痕跡は確認されておらず、現時点では不正流用等の事実は確認されていないとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×