松坂大輔投手のTwitterアカウントが何者かに乗っ取られる | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

松坂大輔投手のTwitterアカウントが何者かに乗っ取られる

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 クリーブランド・インディアンスに所属する松坂大輔投手が、自身のTwitterアカウントを何者かに乗っ取られていたことがわかった。自身がTwitter上で明かしている。

 松坂投手は13日に、「アカウントが乗っ取られていたみたいで、御迷惑をお掛けしましたm(__)mなぜそうなったのかも分かりました。以後、気を付けますm(__)m」と明かし、自身によるものでないツイートが投稿されたことをフォロワーに謝罪した。

 その前日には「The Fastest Way To Lose BodyFat in (2)Weeks」といった英文での書き込みとともに、ニュースサイトのURLと思わせるようなリンクが貼られたツイートが投稿されており、これが松坂投手の言う“乗っ取り”によるもの。このツイートの文面は以前からスパムとして指摘されているもので、リンクをクリックすると個人情報などを騙し取るフィッシングサイトへ誘導されるので注意が必要だ。

 このスパムを見つけ不審に思ったフォロワーが、松坂投手に「やられてませんか?アカウント…?」「何かに感染してるっぽいですね。大輔さんのツイートとは思えない」「松坂さん、ツイッターのパスワード変えたほうがいいかもしれませんよ!!」と知らせたことで発覚したようだ。

松坂大輔投手、Twitterアカウントを乗っ取られていた……フィッシング詐欺のスパム投稿を謝罪

《花@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

インシデント・事故 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

    「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

  2. 不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

    不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

  3. 「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ)

    「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ)

  4. 「はるか夢の址」アップロード者およびサイト運営者ら9名を逮捕(ACCS)

  5. カード情報を含む約3,300名分の個人情報を紛失(NHK)

  6. オークション目的で複製データをアップロード、またも「スピードラーニング」(ACCS)

  7. 「Windows 7」や「Office」海賊版を「リカバリーディスク」と説明し販売(ACCS)

  8. ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

  9. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  10. 電子書籍アプリ「BOOK☆WALKER for Windows/Mac」に複数の脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×