協業により多要素認証プラットフォームを発売(クオリティソフト、DDS)

2016年3月25日(金) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
クオリティソフト株式会社は3月24日、株式会社ディー・ディー・エス(DDS)と協業を開始したと発表した。この協業により、DDSが開発する指紋認証ユニット「UBFシリーズ」と、指紋認証システム「EVEシリーズ」を、多要素認証プラットフォーム「Quality EVEシリーズ」として同日より提供開始する。

Quality EVEシリーズは、指紋、静脈、ICカードなど複数の認証方式による多要素認証を提供するもので、指紋認証においては独自の解析技術により指紋登録率100%を実現している。また将来的には、エンドポイントセキュリティソリューション「QNDシリーズ」「ISM CloudOne」コンソールでのEVEシリーズの導入状況把握や、EVEシリーズの認証ログを「QNDシリーズ」「ISM CloudOne」の操作ログに統合するなどの開発も計画しているという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
クラウド型マルチデバイス管理ツールにチェック・ポイントのHDD暗号化機能(クオリティソフト)

クオリティソフトは、クラウド型マルチデバイス管理ツールの新バージョン「ISM CloudOne Ver.5.1i」の提供を開始した。

icon

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は、クオリティソフト株式会社とともにマイナンバー対策に向けたセミナーを6月19日(名古屋)、6月26日(福岡)、7月1日(東京)に実施する。

icon
多層防御のセキュリティ運用でマイナンバー対応、ウォッチガード&クオリティソフト対談

対応までの猶予が少ない状況となった企業のイナンバー制度対策について、ウォッチガードの社長執行役員 根岸正人氏とクオリティソフト 代表取締役社長(COO)の久保統義氏に話を聞いた。

icon
電子決済用の機器やAndroid端末との連動も可能なウェアラブル指紋認証機器「magatama」を展示(DDS)

 幕張メッセで開催されていた「2015 Japan IT Week 秋」にて、DDSは最新のウェアラブル指紋認証機器「magatama(マガタマ)」などの展示を行った。

icon
国内での「FIDO Alliance」の活動を牽引するDDSによる「UAF」認証を中心とした展示を紹介

 FIDO(ファイド)とは「Fast IDentity Online」の略称で、従来のパスワードを使った認証に代わるオンライン認証の新仕様。昨年末くらいから話題になり、2月にはこの仕様の標準化を推進する非営利団体「FIDO All...

icon

 株式会社ディー・ディー・エス(DDS)は2月2日、メモリ付USB指紋認証装置と暗号化セキュリティソフトウェアの組み合わせによるデータ保護ソリューション「UBF File Token powered by secureXecu」を販売開始した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト