2016.06.25(土)

重要なインフラ制御システムなどに適用するサイバーセキュリティ技術を共同研究(三菱重工業、NTT)

製品・サービス・業界動向 業界動向

三菱重工業とNTTは、重要なインフラ制御システムなどに適用するサイバーセキュリティ技術を共同研究することで合意した。

三菱重工が防衛・宇宙分野で培った高い信頼性・安全性を獲得した制御技術と、NTTの最先端セキュリティ技術を組み合わせることで、制御システムに最適な技術を追求、発電設備など幅広い分野でセキュリティ確保に取り組む。

ここ数年、重要なインフラに対するサイバー攻撃が増加しており、対策が急務となっている。両社は、制御システムなどに適用するセキュリティ技術の開発を進めてきた。三菱重工は、これまでの両社による研究成果の開発・実証拠点として「サイバーラボ」を東京都内に開設した。施設は、国内のセキュリティ企業であるFFRIの製品なども活用している。

施設では、NTTがこれまで研究開発を進めてきたセキュリティエンジンをベースに、既存の対策では検知が困難な未知なる攻撃をリアルタイムに検知する技術や、重要なインフラの運転を止めずに対策を実行する技術など、最新のセキュリティ技術を共同開発する。施設内で各製品を模擬したモデルを使って効果も実証する。

両社は共同研究で開発・実証したセキュリティ技術を広く製品に活用していく。

三菱重工、NTTとサイバーセキュリティ技術を共同開発へ

《レスポンス編集部@レスポンス》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

    IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  2. サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

    サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

  3. Office 365に複数のメールセキュリティ機能を付加、キャンペーンも実施(IIJ)

    Office 365に複数のメールセキュリティ機能を付加、キャンペーンも実施(IIJ)

  4. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  5. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

  6. 企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ)

  7. Webシステム・アプリのセキュリティ要件書を大幅に改訂(OWASP Japan)

  8. 学校関係者に向けて無線LANの周波数や規格の違いを解説、セキュリティ面のアドバイス(Sky)

  9. 企業向けモバイルセキュリティソリューションにネットワークチェック機能(Lookout)

  10. 「マルウェア対策製品監視・運用サービス」がFireEye HXシリーズに対応(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×