CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン)

2016年3月16日(水) 08時15分
このエントリーをはてなブックマークに追加
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルームの画像
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルーム
問題一覧、クリアすると暗転するの画像
問題一覧、クリアすると暗転する
リアルタイムで表示されるスコアの画像
リアルタイムで表示されるスコア
EMCジャパン株式会社は2月23日、同社川崎ラボラトリのトレーニングルームにおいてRSAサイバーセキュリティワークショップ「Capture The Flag Workshop」を開催した。このワークショップは2015年3月、9月に続き3回目の開催となるもの。今回初めて、一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が後援している。

同社RSA事業本部 マーケティング部の部長である水村明博氏によると、ワークショップの最大の目的はサイバーセキュリティ技術者の育成であり、そのために「Capture The Flag(CTF)」という名前がついているが一般的なサーバの攻守ではなく、通信パケットに隠されたインシデントを発見し原因を突き止め、対処するまでの技術を競うものとなっているという。CTFというよりSOCのシミュレーションという感じだ。

《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
[特別寄稿]  CODEBLUE で出会った 12 名の学生たち

「大学ではCTFに参加してセキュリティ技術を学んできました。最近ではCTFに参加するだけではなく自分たちでCTFを運営し、問題を解くだけではなく問題を作ることの独特の難しさを体感しています。」

icon
国内初の女性限定ハッキングコンテストを開催(攻殻機動隊REALIZE PROJECT)

11月7日、「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」が女性限定ハッキングコンテスト「攻殻CTF」が開催された。女性参加者23名が全国から集結した。

icon
トレンドマイクロ主催のCTF、韓国のチーム「CyKor」が優勝(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロが主催するCTF「Trend Micro CTF Asia Pacific & Japan 2015(Trend Micro CTF)」において、韓国のチーム「CyKor」が優勝した。

icon
CTFをリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」を開発(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)サイバーセキュリティ研究室は19日、サイバー模擬攻防戦「CTF」(Capture The Flag)をリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」(アマテラス・ゼロ)を開発したことを...

icon
Security Blue Note 第6回「CCCamp 2015、 Black Hat USA 2015 、BSideLV ~ 日本人の BSidesLV スピーカー」

過去のコラムにも書きましたが、ロックピッキングやちいさなCTFがあるなど、DEF CONをかなり意識したつくりとなっています。ちょうどBlack Hat USAの裏番組にあたり、Black Hat には行かないけどBsidesLVとDEF CO...

特集

CTF

RSS

特集・連載

ピックアップフォト