「Trend Micro Cloud App Security」がBox、Dropbox、Googleドライブに対応(トレンドマイクロ)

2016年3月16日(水) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
トレンドマイクロ株式会社は3月15日、「Trend Micro Cloud App Security」が、Box、Dropbox、およびGoogleドライブに対応すると発表した。2月29日に米国で発表されたリリースの抄訳として伝えている。Trend Micro Cloud App Securityは、標準ベンダが提供するAPIと連携することで、クラウド上のファイル共有、連携サービス、マイクロソフト Office 365に対し、標的型サイバー攻撃防御とコンプライアンス管理を提供するもの。

また、トレンドマイクロが提供する統合セキュリティ管理製品「Trend Micro Control Manager」との統合により、多層のセキュリティレイヤーにおいてコンプライアンス管理と脅威インシデントにおけるユーザ主導の可視化を提供するとしている。なお、日本においては3月22日より、Box、Dropboxに対応する。 Googleドライブに関しては、2016年第2四半期に対応予定だという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

楽天銀行は、トレンドマイクロと提携し、同行の顧客を対象にインターネット銀行で初となる「バンキングマルウェアサポート窓口」の提供を開始したと発表した。

icon

トレンドマイクロは、米Hewlett-Packard Enterprise社とTippingPointの買収を完了したと発表した。

icon
OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」の分析結果を発表(トレンドマイクロ)

 既報のとおり、OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」が6日に発見された。OS Xにおいて、初めて完全に機能するランサムウェアとのことで、すでに大きな注目を集めている。トレンドマイクロは8日、公式ブ...

icon
Android不正アプリが1000万個を突破、80%がアドウェアに(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロが2月末に公開したレポート「2015年間セキュリティラウンドアップ:『情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に』」。それによると、Android不正アプリが1,000万個を突破したという。

icon
直接金銭を窃取しようとする不正プログラムの被害が法人ユーザで増加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2015年年間セキュリティラウンドアップ:情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に」を公開した。

RSS

特集・連載

経済社会アクセスランキング

経済社会ニュースを対象にした、直近24時間のアクセスランキングです

ピックアップフォト