ニュースダイジェストアプリをリニューアルし地域別の災害情報を取得できる機能を強化(JX通信社)

2016年3月15日(火) 10時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース速報アプリ「NewsDigest」が災害対応機能を新たに追加

「NewsDigest」の画面イメージ。リニューアルにより任意の都道府県を選択し、災害の速報やニュース速報などを収集できるようになった(画像はプレスリリースより)の画像
「NewsDigest」の画面イメージ。リニューアルにより任意の都道府県を選択し、災害の速報やニュース速報などを収集できるようになった(画像はプレスリリースより)
昨年のチリ沖大地震では海外ニュースソースをもとに、日本への津波の影響などを国内最速で通知した実績をもつという(画像はプレスリリースより)の画像
昨年のチリ沖大地震では海外ニュースソースをもとに、日本への津波の影響などを国内最速で通知した実績をもつという(画像はプレスリリースより)
 JX通信社は11日、スマートフォン用ニュースダイジェストアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」をリニューアルし、地域別の災害情報を取得できる機能を強化したことを発表した。

 「NewsDigest」はニュース速報特化型アプリとして2015年1月にiOS版が公開され、昨年末にAndroid版がリリースされている。ニュースソースなどは企業向けの国際ニュース速報サービスと同じシステムで運用されており、海外の事件や災害などを迅速に配信することなどを特徴としている。

 今回のリニューアルではユーザーが選択した都道府県別の災害情報や、ニュース速報を通知する機能が追加された。操作面でも速報、地域ニュース専用タブが新設され、チェックが容易となっている。

 アプリの価格は無料で、iOS8.0/Android4.1以降に対応する。
《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

注目ニュース

icon
国土交通省公開の「統合災害情報システムDiMAPS」の構築を支援(日本IBM)

 日本IBMは4日、国土交通省・国土地理院が1日から公開した「統合災害情報システムDiMAPS」の構築を支援したことを発表した。

icon
気象庁から提供される予測情報や交通規制情報などを元に被害情報や被害予測を企業に提供(パスコ)

 パスコは、企業向け災害情報配信「災害リスク情報サービス:DR-Info」(Ver.2.0.0)を9月からリリースすることを発表した。気象庁から提供される予測情報や交通規制情報などを元に、被害情報や被害予測を提供す...

icon
地域住民向け緊急・災害情報を一元化しワンストップで提供するサービスを共同で開発(ゼンリンデータコム、電通、レスキューナウ)

ゼンリンデータコム、電通、レスキューナウの3社は、地域住民向け緊急・災害情報を一元化しワンストップで提供する地方自治体向けサービス「危機情報ナビ」を共同で開発し、今秋から提供を開始する。

icon
緊急速報エリアメールが「やさしい日本語」に対応、災害情報を子どもや外国人なども理解しやすく(NTTドコモ)

 NTTドコモは26日、緊急速報「エリアメール」サービスにおける受信メッセージについて、「やさしい日本語」に対応することを発表した。9月10日から対応する。

icon
総務省推進の災害情報共有システムに対応した高耐震型デジタルサイネージを開発(ブイシンク)

 ブイシンクは10日、総務省が推進する災害情報共有システム「Lアラート」に対応した高耐震型デジタルサイネージを開発したことを発表した。

RSS

特集・連載

経済社会アクセスランキング

経済社会ニュースを対象にした、直近24時間のアクセスランキングです

ピックアップフォト