2016.06.26(日)

「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートを公開(アドビ)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

米Adobe Systems(アドビ)は3月10日(米国時間)、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート(APSB16-08)を公開した。本アップデートに対応する製品は、Windows版およびMacintosh版の「Adobe Flash Player 20.0.0.306およびそれ以前」「同18.0.0.329およびそれ以前」、Linux版の「Adobe Flash Player 11.2.202.569およびそれ以前」、Windows版、Macintosh版、Android版、iOS版の「Air 20.0.0.260およびそれ以前」などとなっている。

このアップデートでは、CVEベースで23件の脆弱性に対応した。これらの脆弱性が悪用されると、システムをクラッシュされたり乗っ取られるなどの影響を受ける可能性がある。なお、アドビでは本アップデートの優先度を3段階で最も高い「1」としてアナウンスしている(Linux版およびAirは「3」)。またアドビでは、「CVE-2016-1010」を悪用するエクスプロイトが限定的な標的型攻撃に使用されているという報告を受けたとしている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

    OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

  2. Docker APIやH.323 プロトコルのポートに対するアクセスが増加(警察庁)

    Docker APIやH.323 プロトコルのポートに対するアクセスが増加(警察庁)

  3. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性

    Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性

  4. 「ウイルスが検出されました」と日本語の音声で警告する偽サイトを確認(トレンドマイクロ)

  5. デル製PCやタブレットのサポート機能が原因で情報漏えいの可能性(JVN)

  6. ZTE製ケーブルモデム「F460/F660」に認証なしでアクセスされる問題(JVN)

  7. 「ntpd」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  8. Android端末を狙うリダイレクトサイト、4万5千以上確認(Dr.WEB)

  9. Microsoft Windows の afd.sys ドライバに起因するメモリ領域の二重解放の脆弱性(Scan Tech Report)

  10. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×