Androidのバージョン別シェアLollipopがKitkatを抜いて初めてシェア1位に、最新のMarshmallowは2%前後に留まる(Google)

2016年3月12日(土) 10時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidのバージョン別シェア、Lollipopが初めて首位に

Androidのバージョン別シェア。Lollipopが計36.1%で初の首位にの画像
Androidのバージョン別シェア。Lollipopが計36.1%で初の首位に
Android 6.0 Marshmallowは2.3%でまだ普及に時間がかかりそうだの画像
Android 6.0 Marshmallowは2.3%でまだ普及に時間がかかりそうだ
 Googleは、Androidのバージョン別シェアで、Android 5.xのLollipopが4.4 Kitkatを抜いて初めてシェア1位になったことを明らかにした。6.0 Marshmallowは2%前後に留まっている。

 これは過去7日間にGoogle Playストアにアクセスした端末のOSを調査して公表するもの。最新の調査は3月7日時点のもので、これによれば5.0/5.1のLollipopが36.1%、4.4 Kitkatが34.3%と、同調査で初めてLollipopがKitkatを抜いてシェア1位に躍り出た。3位は4.1/4.2/4,3のJelly Beanで22.3%、6.0 Marshmallowは2.3%で、2.3.3-2.3.7のGingerbreadの2.6%よりも低く、4.0.3/4.0.4のIce Cream Sandwichと同じシェアだった。Lollipop端末が増えシェアを伸ばしてきたことと、6.0 Marshmallowの普及の遅さが目立つ結果となった。

 日本でもNTTドコモが「Xperia」にAndroid 6.0を配信開始したように、6.0 Marshmallow端末が増えていくと予想される。
《関口賢@RBB TODAY》

注目ニュース

icon

「この新しいバージョンの Chrome に存在する脆弱性は、すべての Android の携帯電話で働くはずである。彼のエクスプロイトは JavaScript エンジンを攻撃するため、あらゆる Android を標的として再コーディング...

icon
Android不正アプリが1000万個を突破、80%がアドウェアに(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロが2月末に公開したレポート「2015年間セキュリティラウンドアップ:『情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に』」。それによると、Android不正アプリが1,000万個を突破したという。

icon
心理学的なアプローチにより中高生のスマートフォン長期間利用問題を改善するアプリを開発(KDDI研究所)

 KDDI研究所は、中高生のスマートフォン長期間利用問題を改善するためのホームアプリ「勉強うながしホーム」を開発した。心理学的なアプローチにより、中高生が自ら適切なスマートフォン利用を行えるようにする...

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、Android PlatformのURLConnectionクラスに、HTTPヘッダインジェクションの脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
タクシーの予約や管理ができるフレームワーク「TaxiHail」に複数の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Mobile Knowledgeが提供する、利用者がiOSやAndroidあるいはWebからリアルタイムにタクシーを予約したり、その管理が行えるアプリケーションフレームワーク「TaxiHail」に複数の脆弱性が存...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト