モバイルマルウェア感染の被害額、1台あたり106万円--グローバル調査(ルックアウトジャパン)

2016年3月2日(水) 14時25分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「モバイル端末からの機密データ漏えいにおける経済的リスク」の画像
「モバイル端末からの機密データ漏えいにおける経済的リスク」
モバイルマルウェア感染の損失額の内訳の画像
モバイルマルウェア感染の損失額の内訳
ルックアウトジャパン株式会社は2月29日、「モバイル端末からの機密データ漏えいにおける経済的リスク」の調査結果を同社ブログで発表した。同調査は、Forbes誌の「Global 2000」の企業のITおよびITセキュリティ分野の従事者588名を対象としたもの。調査結果によると、モバイルマルウェア感染による損害額は、感染端末すべてを調査・復旧した場合の直接費用に加え、コンプライアンス違反や信用の喪失といった間接費用も含み、感染端末1台あたり1,062,320円(9,485米ドル)の損失となることがわかった。

実際に今回の調査対象企業のモバイル端末の平均3%に当たる1,700台以上の端末がマルウェアに感染していると考えられるとしている。また、社員のデータアクセス内容を適切に把握していると回答しているITセキュリティ担当者は56%で、社員の利用実態を把握し切れていないことも明らかになっている。2014年から2015年の間にモバイル端末で閲覧できる業務関連データは43%増加しており、今後2年間で少なくとも50%増加すると予測している。モバイル端末でアクセス可能な機密情報保護の重要性を認識しているのは回答者のうち36%にとどまっているが、今後はさらに認識が高まるとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
マルウェア「Brain Test」がGoogle Playストアのアプリ13件で再度検出(Lookout)

 セキュリティ企業のLookoutは12日、マルウェアの一種である「Brain Test」が、Google Playストアのアプリ13件で、再度検出されたことを公表した。

icon
Lookoutの法人向けセキュリティを発売、MDMとの連携が特に有効(CTC、Lookout)

CTCは、米Lookout社と販売代理店契約を締結し、法人向けモバイルセキュリティソリューション「Lookout Mobile Threat Protection」の提供を同日より開始したと発表した。

icon

XcodeGhost を利用すれば、あなたの i デバイスからデバイス名、国名、一意的な識別子などのデータをキャプチャできると考えられている。それはデバイスのスクリーンにダイアログボックスを表示できる可能性もある。

icon
プライバシーについて十分な知識があると思っている人ほど危険を冒す傾向(Lookout)

 Lookoutは20日、「モバイルプライバシーIQ」(スマホ使用時の、プライバシー保護に関する知識レベル)の調査結果を発表した。2015年初めに、アメリカで実施した調査を、日本のスマホ所有者に対して改めて実施し...

icon
マルウェア「DeathRing」がスマートフォン出荷時から仕込まれている機種のリストを公表(Lookout)

 米Lookoutは4日、スマートフォンに出荷時から混入されていた新たなマルウェア「DeathRing」に関する情報を公開した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト