ホワイトリスト型サイバー攻撃対策ソフトのパッケージ版を発売(ハミングヘッズ)

2016年2月25日(木) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「Defense Platform Home Edition」パッケージ版の画像
「Defense Platform Home Edition」パッケージ版
ハミングヘッズ株式会社は2月24日、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform Home Edition」のパッケージ版を同日より発売したと発表した。参考価格は、1台1年版が2,980円、1台3年版が4,800円(ともに税抜)。同製品はこれまでインターネットのみの販売だったが、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazonにおいても販売する。

同製品は、APIを監視することでプログラムを把握し、問題のないプログラム以外を検知し遮断する「割込み型迎撃方式」を採用するセキュリティ対策ソフト。「H4E(HummingHeads 4 Elements)」機能により危険なモジュールを検出し、問題のある動作が発生した際にはユーザに確認を求める。また、ホワイトリスト型を採用するため、想定外の動作が生じた際に動作そのものを止めることが可能。これにより、ゼロデイ攻撃やOSコマンドインジェクション、バッファオーバーフローの攻撃も防止する。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
ホワイトリスト型セキュリティソフトに無償版を追加(ハミングヘッズ)

ハミングヘッズは、ホワイトリスト型セキュリティソフト「Defense Platform Home Edition」に無償版を追加したと発表した。

icon
【RSA Conference US 2015】型破りの「ホワイトリスト型セキュリティ」でエンドポイントを守るハミングヘッズ

RSA Conferenceに数少ない日本企業として、自慢のソフトウェア一本を明快にプロモーションしていたのはハミングヘッズ。初めて出展した感想と、現地での手応えなどについて、ハミングヘッズ代表取締役社長の加藤...

icon

株式会社アイ・ティ・アール(ITR)は11月18日、国内のセキュリティ・ログ管理ソフトウェア製品の市場規模および動向を調査し、市場調査レポート「ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2010」として発刊...

icon

ハミングヘッズ株式会社は5月20日、同社が開発・販売する情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に64bit版OS対応製品を同日より出荷開始したと発表した。これは、Microsoft社が展開するWindows 7な...

icon

 ハミングヘッズ株式会社は5月20日、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、印刷物からの情報漏えいを徹底的に防止する「プリントジョブ履歴出力機能」「セキュア印刷オプション 印刷データJ...

RSS

特集・連載

ピックアップフォト