2016.06.27(月)

米地方裁判所からのiPhoneのロック解除命令に対し再び声明を発表(アップル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米地方裁判所が、犯罪に利用されたとされるiPhoneのロック解除命令を下した件について、アップルは再び声明を発表。この件に対するアップルの姿勢をQ&A形式で改めて説明している。

 この件は、昨年12月に米カリフォルニア州サンバーナディーノで起きた銃乱射事件の容疑者が所有していたiPhoneを解明したいとして、捜査当局がアップルにロック解除を要請。これに対しアップル側が異議を唱えているもの。捜査当局は、捜査のためにアップルにiPhoneの“バックドア”を提供して欲しいと要望している。

 これに対し、「アップルとセキュリティについて、あなたの質問に答えます」と題したアップルの声明は、まず同社がなぜ政府(捜査当局)の命令に反対するかを説明。「政府側は、新しいOSにもこういった“バックドア”をつけろと要望しており、これに従えば、ここを狙ったさらなる脅威にさらされることになる」と反論している。

 また、「こういった要望を認めてしまえば、今回に限らず多くのケースで捜査という名目で使われる“マスターキー”を作るのと同じことになってしまう」としている。そして、ロックを解除することはテクノロジー的に簡単にできることを明かしつつ、同社のセキュリティポリシー上、承服することはできないという立場を強調した声明となった。

 同声明では、安全保障とプライバシーに関する委員会を設置することを提案。安全保障やセキュリティ、市民権などの専門家を集めて議論すべきだとしている。

アップル、iPhoneのロック解除命令に対して再び反論「マスターキーを渡すようなものだ」

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

    パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

  2. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

    IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  3. 静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

    静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

  4. 偽造医薬品の対策として肉眼では見えない透かしを印刷しスマートフォンで真贋を判別(電通国際情報サービス)

  5. TCG用セキュリティ・チップに対応のソフトウェアスタックを発売(エヌトゥルークリプトシステムズ)

  6. サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

  7. サイトの閲覧を制限するPS4向けのWebセキュリティサービスを提供開始(トレンドマイクロ)

  8. 横浜にサイバーインテリジェンスセンター開設(デロイト トーマツ リスクサービス)

  9. 高速・高性能スパム/ウイルス対策アプライアンス「BeSecure」を販売(日本ラッド)

  10. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×