2016.07.26(火)

米裁判所からのiPhoneのロック解除の協力要請を拒否(アップル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アップルは16日(現地時間)、米裁判所から出されていたiPhoneのロック解除についての協力要請に対し、拒否する考えをティム・クックCEOの名前で発表した。

 昨年12月に米カリフォルニア州サンバーナディーノで起きた銃乱射事件の捜査過程で、容疑者の所有していたiPhoneを解明したいとして、アップルに協力を要請。米地方裁判所が捜査当局の訴えを認めてアップル側に協力するよう命じていた。

 iPhoneは、パスワードを10回間違えるとデータが消えてしまうように設定されているが、捜査当局はデータが消えないように暗号の鍵を作成するよう求めていた。これに対しアップルは裁判所命令の拒否を表明したことになる。

 アップルは、捜査当局の要請を拒否したことについて、「これが前例となりかねない」として「今回拒否したことは、すべての人の最善の利益になると考えています」と主張している。

アップル、銃乱射事件容疑者のiPhoneロック解除を拒否「すべての人に最善の方法」

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  2. アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

    アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

  3. 32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

    32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

  4. 「Pokemon GO」の日本配信に伴い安全対策を公開、規約を違反したユーザーにはペナルティも(ポケモン)

  5. サンドボックス機能を導入したエンドポイントセキュリティサービス(エフセキュア、ソフトバンク)

  6. 「ポケモンGO」に関する注意喚起、ハッカーへの警戒や出会い系アプリに発展する危険性なども記載(NISC)

  7. 独自構造のサンドボックスをSaaS型セキュリティサービスに採用(フォーティネットジャパン)

  8. 神社境内地での「Pokemon GO」プレイを禁止に(出雲大社)

  9. 専任IT管理者がいない中小企業向けに、UTMを中心としたワンストップサービス(リコー)

  10. ネットワーク構成図を自動生成、脆弱性による影響範囲なども付加し可視化(富士通システムズ・イースト)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×