2016.07.31(日)

フィッシングサイトへの誘導も警戒、新入生向けソーシャルメディアでの勧誘活動に注意喚起(上智大学)

脆弱性と脅威 脅威動向

 上智大学は2月18日、新入生向け勧誘活動などのソーシャルメディアを利用した告知への注意喚起をホームページに掲載した。これらの企画に上智大学は関知しておらず、大学の課外活動団体を装った学外団体などが行っている可能性もあるため、注意するよう呼びかけている。

 Twitterなどのソーシャルメディアを通じ、上智大学新入生向けの交流会等の告知が行われているが、上智大学はこれらの企画に大学は一切関知していない。大学の課外活動団体を装った学外団体のほか、カルト宗教や悪質商法などが正体を隠してイベント告知や勧誘を行っていることもあるとして、主催者がはっきりしない企画には参加しないこととともに、アカウントをフォローしないなど、個人情報の管理についても注意を促した。

 上智大学では注意とともに、TwitterとFacebookの大学公式アカウントを掲載している。公式アカウントを装い、新入生に有益な情報を提供するように見せかけて、フィッシングサイトや広告サイトに誘導させるケースも想定されるため、要注意だ。在学生に対しても、被害が発生する恐れがあるため、身元がわからないアカウントからの情報を拡散しないよう求めた。

 なお、上智大学内で新入生歓迎にかかわる行為を行うことができるのは、学生センターに登録の届出をした課外活動団体のみとなっている。学外団体の学内における勧誘活動(ビラ配りなど)は一切認めていないため、SNSとあわせて注意したい。

 上智大学では、未成年の飲酒・喫煙についても厳罰をもって臨むとした。実際に被害に遭ったり、身近に起きた不審な事柄がある場合、学生センターへの早急な相談を勧めている。

関知事実なし、上智大がSNS上の新入生向け勧誘活動に注意喚起

《黄金崎綾乃@リセマム》

編集部おすすめの記事

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. 「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

    「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

  3. Ruby on Rails において Render メソッドの実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Ruby on Rails において Render メソッドの実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

  5. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  6. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  7. 「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

  8. スマホを狙うマルウェア、「PUA」「トロイの木馬」で全体の95%を占める(アンラボ)

  9. TFTPサーバやMS SQLサーバに対するアクセスが増加(警察庁)

  10. 「Android OS 4.1.2以前」にCRIME攻撃を受ける脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×