2016.06.28(火)

ハッカーの手口を50個のシナリオに分類・集約、効率良くサイバー攻撃を高精度に検知(三菱電機)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 サイバー攻撃に使われるウイルスは現在、一日あたり100万種以上が増えており、すでに数億種類に達しているという。この膨大なウイルスの攻撃手口を、効率良く検知する新たな「サイバー攻撃検知技術」を、三菱電機が17日に発表した。

 今回同社では、「ハッカーが目的達成のために必ず実施する攻撃手口」を、50個程度のシナリオに分類・集約。これにより、数億のウイルスの種類をひとつひとつ見分けて検知する必要がなくなり、効率良くサイバー攻撃を高精度に検知できるという。

 検知した攻撃手口が、想定されるシナリオに沿ったものかを、相関分析でチェックする。これにより、攻撃手口と類似した正規ユーザーの活動は、きちんと除外される一方、種類が多く見逃していたサイバー攻撃を未然に検知できるとのこと。

数億種類のウイルスを約50種に分類、三菱電機が新しい検知技術を開発

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

    静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

  2. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

    IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  3. パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

    パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

  4. 偽造医薬品の対策として肉眼では見えない透かしを印刷しスマートフォンで真贋を判別(電通国際情報サービス)

  5. TCG用セキュリティ・チップに対応のソフトウェアスタックを発売(エヌトゥルークリプトシステムズ)

  6. サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

  7. 企業向けモバイルセキュリティソリューションにネットワークチェック機能(Lookout)

  8. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

  9. 横浜にサイバーインテリジェンスセンター開設(デロイト トーマツ リスクサービス)

  10. 中小規模事業者向けUTMに攻撃分析情報「JSIG」を提供(ラック、NECプラットフォームズ)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×