2016.07.27(水)

振込詐欺や海外テロリストなど反社会勢力との取引を検知してリスクを回避(日立ソリューションズ西日本)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日立ソリューションズ西日本は15日、金融機関向け事務リスク管理ソリューションパッケージ(監明シリーズ)の機能を強化した新バージョンを発売開始した。

 金融機関における反社会的勢力等の取引抑止に関連して、振込詐欺などの検知や、海外テロリストなど反社会勢力との取引などを検知してリスクを回避するものとなっている。

 今回の機能強化により、内部及び外部不正など異常取引の検知や分析を行う「異常取引モニタリングシステム」と、マネーロンダリングなどの照合業務を行う「特定先リスト照合システム」の最新バージョンを提供。

 これらの新機能により、モニタリング、フィルタリング、スクリーニングを統合的にサポートする体制を提供したり、不正取引の監視をインターネットでできるようになるなど、確かな判定と業務負担の軽減を実現する。価格はオープン。

反社会勢力に関わる取引抑止機能を強化した金融機関向けソリューションが登場

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 八重洲に産官学連携の寄附講座、サイバーセキュリティのトップガンを育成(東京大学大学院情報学環)

    八重洲に産官学連携の寄附講座、サイバーセキュリティのトップガンを育成(東京大学大学院情報学環)

  2. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  3. 「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

    「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

  4. 人工知能を活用したアルゴリズムで未知の脅威の検知・駆除・追跡を実現(MOTEX)

  5. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  6. 32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

  7. Windows 10無料相談窓口開設、製品利用有無に関わらず利用可(トレンドマイクロ)

  8. アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

  9. 「Pokemon GO」の日本配信に伴い安全対策を公開、規約を違反したユーザーにはペナルティも(ポケモン)

  10. サイバーセキュリティ人材育成のための「富士通スペシャリスト育成研究部門」を設置(九州大学、富士通)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×