Cisco ASAにバッファオーバーフローの脆弱性(JVN)

2016年2月15日(月) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Cisco ASAにバッファオーバーフローの脆弱性(JVN)の画像
Cisco ASAにバッファオーバーフローの脆弱性(JVN)
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月12日、Ciscoが提供する次世代ファイアウォール「Adaptive Security Appliance(ASA)」のInternet Key Exchange(IKE)の処理が原因でバッファオーバーフローの脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3によるBase Scoreは9.8。

「IKEv1 または IKEv2 を使って VPN を終端する Cisco ASA 製品」には、ヒープベースのバッファオーバーフローを引き起こされる脆弱性(CVE-2016-1287)が存在する。この脆弱性が悪用されると、リモートの攻撃者によって細工された UDP パケットが影響を受ける機器に直接送信されることで、任意のコードを実行され、システムを乗っ取られる可能性がある。JVNでは、開発者が提供する情報を元に最新版へアップデートするよう呼びかけている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、セキュリティソフト「Comodo Internet Security」に同梱されるWebブラウザ「Chromodo」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、SNMPを使用するネットワーク機器をWebインタフェースで設定、監視、診断するための統合ネットワーク管理ソフトウェアである「Netgear NMS300」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、「OpenELEC」およびその派生製品がハードコードされた root 権限のパスワードを使用しており、デフォルトの設定で root による SSH 接続が有効になっている脆弱性が存在すると「JVN」で発...

icon
フィッシャープライス「Smart Toy」向けWebサービスに脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、フィッシャープライス「Smart Toy」向けWebサービスに、複数のAPI呼出しにおいて適切な認証を行っていない脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
Huawei製のWi-FiルータにDNSレスポンスを偽装される脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Huaweiが提供するWi-Fiルータ「Huawei E5151」および「Huawei E5186」に、不十分なランダム値を使用している脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト