「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートを公開(アドビ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.18(水)

「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートを公開(アドビ)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

米Adobe Systems(アドビ)は2月9日(米国時間)、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート(APSB16-04)を公開した。本アップデートに対応する製品は、Windows版およびMacintosh版の「Adobe Flash Player 20.0.0.286およびそれ以前」「同18.0.0.326およびそれ以前」、Linux版の「Adobe Flash Player 11.2.202.559およびそれ以前」、Windows版、Macintosh版、Android版、iOS版の「Air 20.0.0.233およびそれ以前」などとなっている。

このアップデートでは、CVEベースで22件の脆弱性に対応した。これらの脆弱性が悪用されると、システムをクラッシュされたり乗っ取られるなどの影響を受ける可能性がある。なお、アドビでは本アップデートの優先度を3段階で最も高い「1」としてアナウンスしている(Linux版およびAirは「3」)。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

    「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

  2. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  3. Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

    Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

  4. 「魚拓」サイトに詐欺サイトを記録保管するケースを検知(BBソフトサービス)

  5. Microsoft Windows OS における eventvwr.exe を用いて UAC による制限を回避する手法(Scan Tech Report)

  6. 支払いと拡散を選ばせるランサム、ドキシング、機械学習の犯罪利用など予測(Avast Software)

  7. 2016年十大ニュース、1位はIoTセキュリティ、番外編に「シン・ゴジラ」(JNSA)

  8. 「PHPMailer」に任意のOSコマンドを実行される脆弱性、攻撃コード公開(JVN)

  9. 「LINE」を騙るフィッシングを再度確認、なぜか認証は毎日時間限定(フィッシング対策協議会)

  10. インターネットに接続された機器を狙う脅威、設定の見直しを呼びかけ(JPCERT/CC)

全カテゴリランキング

特集

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×