2016.07.02(土)

青少年のスマートフォンの利用状況や犯罪被害、非行の実態を紹介し保護対策について議論(警察庁)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 警察庁は、3月16日に警察政策フォーラム「青少年のスマホ利用のリスクと対策」をグランドアーク半蔵門で開催する。大学教授や精神科医、IT企業による基調講演とパネルディスカッションを行う。参加費は無料で事前申込みが必要。

 スマートフォンが普及し、さまざまなインターネット端末機器が身近な存在となり、青少年を取巻くインターネット環境は複雑化している。青少年がインターネットに起因した犯罪の被害に遭うケースが後を絶たないことから、同フォーラムでは、青少年のスマートフォンの利用状況やインターネットに起因した犯罪被害、非行の実態を紹介し、青少年の保護対策について議論する。

 基調講演は、千葉大学の藤川大祐教授による「スマートフォン普及以降の青少年のインターネット利用状況と課題」、アルプスシステムインテグレーションの長谷部一泰氏による「フィルタリングの紹介と利用率向上のポイント(仮)」、国立病院機構久里浜医療センター精神科医長の中山秀紀氏による「インターネット依存の現状と対策」を予定している。

 パネルディスカッションは、警察政策研究センター所長の名和振平氏がコーディネーターとなり、基調講演者に加え、WEB110主宰の吉川誠司氏、警察庁の木原茂氏が登壇。青少年が安心してインターネットを利用できる環境を構築していくための対策のあり方について議論する。

 申込みは、eメールまたはFAXにて2月26日まで受け付ける。

◆警察政策フォーラム「青少年のスマホ利用のリスクと対策」
日時:3月16日(水)午後1:30~午後5:30
会場:グランドアーク半蔵門3階「華」(千代田区隼町1-1)
締切:2月26日(金)まで
参加費:無料
申込方法:eメールまたはFAXにて必要事項を記入のうえ申し込む

警察政策フォーラム「青少年のスマホ利用のリスクと対策」3/16

《工藤めぐみ@リセマム》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

    サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  2. Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」

    Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」

  3. 9月23~25日、セキュリティ・ミニキャンプを広島で開催(IPA)

    9月23~25日、セキュリティ・ミニキャンプを広島で開催(IPA)

  4. ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

  5. [Security Days 2015 インタビュー] 改ざん検知+脆弱性管理=予知的防御 (トリップワイヤ・ジャパン)

  6. CeCOS VIII レポート~フィッシングの特色

  7. デロイト流「なんちゃってCSIRT」再生3つのアプローチ

  8. Internet Week 2013 セキュリティセッション紹介 第1回「CSIRTの実例から学ぶ企業のセキュリティ対策の今」

  9. Internet Week 2012 セキュリティセッション紹介 第4回「標的型攻撃の現状と対策」

  10. 【オフィスセキュリティEXPO】水難事故対策用のリストバンド型エアバッグを展示(マルチック)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×