2016.06.01(水)

フォレンジックを中核とした情報漏えい対応サービスを提供開始(サイトロック、カスペルスキー)

経済社会 新製品・新サービス

サイトロック株式会社は2月9日、セキュリティインシデントレスポンスサービスを開始したと発表した。同サービスは、マルウェアなどの脅威の特定や駆除対応を実施するとともに、セキュリティログやシステムログおよび感染端末を解析して侵入経路や感染原因を特定する「コンピュータフォレンジック」を中核とした情報漏えい対応サービス。価格は個別見積となる。

同社は、より品質の高いセキュリティインシデントレスポンスサービスを提供するため、世界的なセキュリティ企業である株式会社カスペルスキーとパートナーシップを締結。高度なインシデントレスポンスを実行できる体制を整えた。インシデント分析においてカスペルスキーの上級アナリストと連携を強化するほか、さまざまなAPTやサイバー攻撃を調査、分析、対応する中で培われたカスペルスキーのインテリジェンスの提供を受け、サービスを提供する。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

経済社会 アクセスランキング

  1. 子どものスマートフォンでの活動を管理できるiOSアプリを提供(シマンテック)

    子どものスマートフォンでの活動を管理できるiOSアプリを提供(シマンテック)

  2. 連携によりIoTプラットフォームの膨大な認証を高速で実現(サイバートラスト、F5)

    連携によりIoTプラットフォームの膨大な認証を高速で実現(サイバートラスト、F5)

  3. 仮想ブラウザとファイル無害化ソリューションを連携、自治体にも有効(アシスト、イーセクター)

    仮想ブラウザとファイル無害化ソリューションを連携、自治体にも有効(アシスト、イーセクター)

  4. パーソナルデータの「匿名加工情報」化で企業活用を支援するサービス(日立ソリューションズ)

  5. 預金者の口座を許諾なしに危険にさらす「残高照会サービス」

  6. 統合ID管理サービスの米Centrifyと代理店契約、クラウドSSOサービスを開始(CTC)

  7. 横浜にサイバーインテリジェンスセンター開設(デロイト トーマツ リスクサービス)

  8. 「Dr.WEB」がメジャーバージョンアップ、最新技術で検知機能をさらに強化(Dr.WEB)

  9. ランサムウェアに感染したAndroidのファイルを復元する無償ツールを公開(Dr.WEB)

  10. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×