セキュリティソフト同梱のWebブラウザに脆弱性、修正まで使用停止を(JVN)

2016年2月8日(月) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月5日、セキュリティソフト「Comodo Internet Security」に同梱されるWebブラウザ「Chromodo」に複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3によるBase Scoreは6.3。

「Chromodo 45.8.12.392」「Chromodo 45.8.12.391」には、デフォルト設定では同一生成元ポリシーの適用を行っていないことが原因で脆弱性が存在する。この脆弱性が悪用されると、細工されたWebサイトにアクセスすることで、Webブラウザに表示されている他のドメインのWebコンテンツを取得される可能性がある。

現在のところ、JPCERT/CCではこれらの問題を解決する現実的な方法を把握していないが、JavaScriptを無効にすることや、脆弱性が修正されるまでの間「Chromodo」を使用しないことで、脆弱性の影響を軽減できるとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、SNMPを使用するネットワーク機器をWebインタフェースで設定、監視、診断するための統合ネットワーク管理ソフトウェアである「Netgear NMS300」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon

IPAおよびJPCERT/CCは、「OpenELEC」およびその派生製品がハードコードされた root 権限のパスワードを使用しており、デフォルトの設定で root による SSH 接続が有効になっている脆弱性が存在すると「JVN」で発...

icon
フィッシャープライス「Smart Toy」向けWebサービスに脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、フィッシャープライス「Smart Toy」向けWebサービスに、複数のAPI呼出しにおいて適切な認証を行っていない脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
Huawei製のWi-FiルータにDNSレスポンスを偽装される脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Huaweiが提供するWi-Fiルータ「Huawei E5151」および「Huawei E5186」に、不十分なランダム値を使用している脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
「OpenSSL」に暗号化通信を復号される脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」のDHプロトコルに暗号化に使用する鍵を特定される脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト