2016.06.30(木)

Netis/Netcore社製ルータを探索するパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月4日、2015年10月から12月における「インターネット定点観測レポート」を公開した。本レポートは、インターネット上に複数のセンサーを分散配置し、不特定多数に向けて発信されるパケットを継続的に収集、宛先ポート番号や送信元地域ごとに分類したものを、脆弱性情報、マルウェアや攻撃ツールの情報などの情報を参考に分析したもの。

同四半期における宛先ポート番号トップ5は、1位「23/TCP(telnet)」(前四半期1位)、2位「0/ICMP」(同4位)、3位「53413/UDP」(同トップ10圏外)、4位「445/TCP(microsoft-ds)」(同3位)、5位「1433/TCP(ms-sql-s)」(同5位)となった。急上昇した「53413/UDP」は、トレンドマイクロのブログ記事によると、脆弱性のあるNetis/Netcore社製のルータ製品を探索する目的と思われる。

送信元地域トップ5では、1位「中国」(同1位)、2位「米国」(同2位)、3位「台湾」(同4位)、4位「ロシア」(同7位)5位「韓国」(同8位)となっている。また、同四半期に注目された現象として、「制御機器の探索を目的としたパケットとツールの存在」「IoT機器を送信元としたルータ探索活動」を挙げている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 公共・製造・金融… 産業別サイバー攻撃ベスト 3 (ベライゾンジャパン)

    公共・製造・金融… 産業別サイバー攻撃ベスト 3 (ベライゾンジャパン)

  2. CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

    CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

  3. トップページのEV SSL対応は10社中3社--主要電力会社サイトのSSL対応状況(ビットスター)

    トップページのEV SSL対応は10社中3社--主要電力会社サイトのSSL対応状況(ビットスター)

  4. 外部にさらされているインフラは東京が突出~SHODANで見る5都府県(トレンドマイクロ)

  5. 2014年の個人情報漏えい、1件の大規模漏えいで人数、損害賠償額が大幅増(JNSA)

  6. 2016年第1四半期および2015年度のインシデント傾向を発表(ラック)

  7. ドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公開、米政府の大規模監視を告発

  8. CSIRTを設置するも、スキル不足などにより有効性に疑問を持つ日本企業(IPA)

  9. #Citizenfour がアカデミー賞を受賞 - エドワード・スノウデン密着ドキュメンタリー #Snowden

  10. 情報漏えいで発生した平均コストは400万ドル、その約6割が対応費用(日本IBM)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×