Huawei製のWi-FiルータにDNSレスポンスを偽装される脆弱性(JVN)

2016年2月3日(水) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Huawei E5186の画像
Huawei E5186
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月2日、Huaweiが提供するWi-Fiルータ「Huawei E5151」および「Huawei E5186」に、不十分なランダム値を使用している脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3によるBase Scoreは4.7。

「Huawei E5151 firmware version 21.141.13.00.1080」および「Huawei E5186 firmware version V200R001B306D01C00」には、機器から送信されるDNSクエリのソースポート番号が固定されている「不十分なランダム値の使用」の脆弱性(CVE-2015-8265)が存在する。この脆弱性が悪用されると、リモートの攻撃者によってDNSレスポンスを偽装され、LAN内の端末を悪意のあるサーバに誘導される可能性がある。Huawei E5151の対策アップデートは、SmarTone(customer_care@smartone.com)に連絡することで入手できる。また、本脆弱性を修正した Huawei E5186 用ファームウェア V200R001B310D01SP00C00 がリリースされている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「OpenSSL」に暗号化通信を復号される脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」のDHプロトコルに暗号化に使用する鍵を特定される脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
auショップなどで提供の無線LANルータ「HOME SPOT CUBE」に複数の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、KDDIが提供する無線LANルータ「HOME SPOT CUBE」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
複数のHarman AMX製品に、管理者権限でアクセスされる脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Harmanが提供する複数のHarman AMX製品に、デバッグ用のアカウントがハードコードされている脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
バッファロー製の複数のネットワーク機器に脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、バッファローが提供する複数のネットワーク機器にXSSおよびCSRFの脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

icon
iOSアプリ「ショッぷらっと」にSSLサーバ証明書検証不備の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、NTTドコモが提供するiOSアプリ「ショッぷらっと」にSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト