スマホアプリ「LINE」のアカウント引き継ぎ、「PINコード」方式に替わる新方法を2月上旬に導入(LINE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.18(水)

スマホアプリ「LINE」のアカウント引き継ぎ、「PINコード」方式に替わる新方法を2月上旬に導入(LINE)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 LINEは27日、スマホアプリ「LINE」のアカウント引き継ぎ方法について、現在の「PINコード」方式に替わる新方法を2月上旬に導入することを発表した。PINコードは不要になる。

 2月以降の新しい方式では、「機種変更後に電話番号が変更となる場合」「Facebookログインを利用していてかつスマートフォンが変更となる場合」は、事前に「引き継ぎの許可」の設定を、機種変更をする当日に行う必要がある。LINEの[設定]>[アカウント]>[2段階認証] で"アカウントを引き継ぐ”をオンにすることで可能。その他、「LINEに登録したメールアドレス」「メールアドレスといっしょに登録したパスワード」も、引き続き必要。

 その後は、新しいスマートフォンで、「ログイン」を行うことで、LINEアカウントの引き継ぎが可能となる。なお、過去のトーク内容や通知オンの設定は引き継がれない(トークごとの保存は可能)。

機種変更時に注意! LINE、アカウントの引き継ぎ方法を2月より変更

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 各社Webブラウザが「SHA-1」のSSL/TLSサーバ証明書使用サイトに警告表示(フィッシング対策協議会)

    各社Webブラウザが「SHA-1」のSSL/TLSサーバ証明書使用サイトに警告表示(フィッシング対策協議会)

  2. サイバー情報共有の協定を締結、NATOのサイバーセキュリティ体制を強化(ファイア・アイ)

    サイバー情報共有の協定を締結、NATOのサイバーセキュリティ体制を強化(ファイア・アイ)

  3. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  4. ランサムウェア「CryptXXXバージョン3」の復号ツールを無償提供(カスペルスキー)

  5. 国内セキュリティ市場は前年比4.0%増の2,807億円、2020年には3,359億円に(IDC Japan)

  6. トレンドマイクロのセキュリティ技術でネット家電も保護する無線LANルータ(エレコム)

  7. URLフィルタリングAPIをAWS Marketplaceで提供(エフセキュア)

  8. 優先度の高いセキュリティ対策に絞った「セキュリティスターターパック」(オージス総研)

  9. 育成支援も行う4つのメニューで「インシデントレスポンス サービス」提供(EMCジャパン)

  10. 「JP1」や「VMware NSX」対応など「拡散活動検知ソフトウェア」を機能強化(日立)

全カテゴリランキング

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×