「CEC SOC」を開設、標的型攻撃対策を総合的に支援(シーイーシー)

2016年1月29日(金) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
シーイーシーのセキュリティ監視センター CEC SOCのサービス全体像の画像
シーイーシーのセキュリティ監視センター CEC SOCのサービス全体像
株式会社シーイーシーは1月28日、標的型サイバー攻撃のセキュリティ監視センター「CEC SOC」を開設し、2月1日よりサービスを提供開始すると発表した。24時間365日体制でユーザのシステムを監視し、不足するセキュリティ専門人材の支援とともに、これまで検知が難しかった標的型サイバー攻撃の不正侵入検知と早期対処を実現するとしている。今回提供するサービスは、セキュリティ診断から構築・運用支援、標的型サイバー攻撃対策訓練までを総合的に支援するもの。

また、トレンドマイクロ株式会社との連携により、最新の標的型サイバー攻撃情報をCEC SOCが統合的に集め、「24時間365日の監視体制でサーバ、ネットワーク機器からのログをSIEMなどで収集しながら不正侵入や不正なアクセス、ふるまいをリアルタイムに検知」し、「トレンドマイクロの『Deep Discovery Inspector(DDI)』で多種多様な攻撃パターンの相関分析」を行い、「攻撃種別に応じた柔軟な対策によって、ユーザのセキュリティリスクを侵入前後すべてのステージで防ぐ」という。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
民間企業向けにマイナンバー関連サービスを拡充・体系化して提供(シーイーシー)

シーイーシーは、マイナンバー関連サービスを拡充・体系化し、「マイナンバーワンストップサービス」の名称で提供を開始した。

icon
従来のICカード認証、指静脈認証に加えて指紋認証にも対応、マイナンバー制度を控えセキュリティ強化(シーイーシー)

 シーイーシーはPCセキュリティソフト「SmartSESAME PCログオン」のアカウントログイン時の二要素認証を強化した新サービスを16日から提供開始した。

icon
情報漏えい対策に有効な、複合機のログを一元管理できる統合管理サービス(シーイーシー)

シーイーシーは、同社が昨年12月に発表した、複合機のプリント、コピー、スキャンおよびファクスのログ管理を、マルチメーカー対応で一元的に実現するアプライアンスモデル製品「SmartSESAME M's eye connect box...

icon
協業によりクラウド型サーバセキュリティサービスを提供(トレンドマイクロ、シーイーシー)

トレンドマイクロとシーイーシーは、物理・仮想・クラウド環境のサーバ保護事業で協業すると発表した。

icon

株式会社シーイーシーは11月1日、マネジメントサービスの第1弾としてAndroid端末自体の安心・安全や、業務利用の際の安心・安全を守る「セキュリティマネジメントサービス」の提供を開始したと発表した。

RSS

特集・連載

経済社会アクセスランキング

経済社会ニュースを対象にした、直近24時間のアクセスランキングです

ピックアップフォト