2016.07.29(金)

生命科学分野を中心とした学術論文の類似画像を検出するシステムを開発(LPixel)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 LPixelは22日、学術論文の画像、主に生命科学分野を中心とした、類似画像を検出するシステムを開発したことを発表した。

 顕微鏡で撮影された論文画像に共通する特有の「特徴量」を利用して、類似性を計算して転用を検出する。人工知能の手法であるディープランニングも活用することで、高精度の類似画像検索を実現し、画像の切り取りや回転処理などを施しても検出が可能となっている。

 同社は論文の画像切り張りや加工など不自然な箇所を検出する「LP-exam Pro」を2014年より販売しているが、今回のシステムによって不自然な箇所に加えて、画像の類似性も含めて検出することが可能となった。

 同社は機能や販売方法などの詳細を、タイで24日から26日まで開催される「iGroup Annual Sales Meeting 2016」(ASM)にて発表する予定だ。

画像の不正転用を検出!学術論文用の類似画像検出システムを開発

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. WebフィルタリングソフトとFireEyeを連携、C&Cサーバとの通信を遮断(ALSI)

    WebフィルタリングソフトとFireEyeを連携、C&Cサーバとの通信を遮断(ALSI)

  2. 次世代FWをバージョンアップ、Azureのクラウド環境の一元管理を可能に(バラクーダネットワークス)

    次世代FWをバージョンアップ、Azureのクラウド環境の一元管理を可能に(バラクーダネットワークス)

  3. IoTに関わる事業者を対象にIoTセキュリティ専門情報サイトを公開(トレンドマイクロ)

    IoTに関わる事業者を対象にIoTセキュリティ専門情報サイトを公開(トレンドマイクロ)

  4. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  5. 「CipherCraft/Mail」新バージョン、人間工学に基づき誤送信を防止(NTTソフトウェア)

  6. マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した本人確認ソリューションを提供開始(NTTデータ)

  7. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  8. メール無害化機能を搭載した「FortiMail」で自治体向けソリューション提供(フォーティネットジャパン)

  9. 「ポケモンGO」先行配信された海外では詐欺、出会い勧誘例も

  10. Windows 10無料相談窓口開設、製品利用有無に関わらず利用可(トレンドマイクロ)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×