高度で柔軟性が高いサブスクリプション型セキュリティテストサービス(アスタリスク・リサーチ)

2016年1月26日(火) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
高度で柔軟性が高いサブスクリプション型セキュリティテストサービス(アスタリスク・リサーチ)の画像
高度で柔軟性が高いサブスクリプション型セキュリティテストサービス(アスタリスク・リサーチ)
株式会社アスタリスク・リサーチは1月25日、サブスクリプション型セキュリティ・テストサービス「Cigital 3D」の国内提供を開始したと発表した。「Cigital 3D」は、ソフトウェアセキュリティに特化したコンサルティング企業である米Cigital社の、グローバルのテスト・リソースを活用する「Test as a Service」。年間固定料金のサブスクリプション費用で、Webとスマートフォンのアプリケーションをテストできる。

テストは、2営業日で終了する繰り返し行うタイプの自動テストから、5営業日程度必要とするエキスパートによる手動の侵入テストまで、目的別に深度を選んでオーダーできることが特長。テストのスケジュールは、自由にカレンダーから設定することができ、またテストの深度をテスト開始後に変更することも可能。ページ数や機能に制限なくテストできるため、QCD(クオリティ・コスト・デリバリー)の向上が見込めるとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
セキュアなソフトウェア開発の支援ツール最新版、30日の無料試用版も用意(アスタリスク・リサーチ)

アスタリスク・リサーチは、セキュアなソフトウェア開発を支援するツールの最新版「SecureAssist 2.5」をリリースし、国内での提供を開始したと発表した。

icon
提携により開発段階のセキュリティリスクを80%減らすソリューションを提供(米Cigital、アスタリスク・リサーチ)

米Cigital社は、アスタリスク・リサーチと販売代理店契約を締結したと発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト