2016.09.30(金)

SMSで偽サイトに誘導、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会)

脆弱性と脅威 脅威動向

 フィッシング対策協議会は19日、「三井住友銀行」を騙るフィッシングサイト(偽サイト)が存在しているとして、注意を呼びかけた。

 同協議会の発表によると、「ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、三井住友のメンテナンスサイトwww.●●●●.comにより、更新をお願いします。」という内容で、偽サイトに誘導するSMS(ショートメッセージサービス)が出回っている模様。誘導先のサイトは、1月22日10時時点ですでに停止しているが、今後新たな類似サイトが登場する可能性がある。

 偽サイトのURLは複数あり、「http://smbc●●●●.com/」「http://www.smbc●●●●.com/」など、紛らわしい名称が使われている。

 同協議会は、このようなフィッシングサイトで、アカウント情報(名前、誕生日、アドレス、郵便番号、電子メール、電話番号、店番号・口座番号、契約者番号、第一暗唱など)などを絶対に入力しないように注意を呼びかけている。

三井住友銀行を騙るSMS詐欺に注意

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. Webサイトの脆弱性検査に有効な5種の無償ツールを紹介、活用例も提案(IPA)

    Webサイトの脆弱性検査に有効な5種の無償ツールを紹介、活用例も提案(IPA)

  2. IoTデバイスの乗っ取りが急増、「root」「admin」の組み合わせは変更を(シマンテック)

    IoTデバイスの乗っ取りが急増、「root」「admin」の組み合わせは変更を(シマンテック)

  3. 複数回のDDoS攻撃により「オーバーウォッチ」のサーバー接続が不安定に(Blizzard Entertainment)

    複数回のDDoS攻撃により「オーバーウォッチ」のサーバー接続が不安定に(Blizzard Entertainment)

  4. あるランサムウェアの開発者と配布者、半年で約94億円を稼ぎ出す(マカフィー)

  5. 「OpenSSL」がアップデートを公開、重要度「高」の脆弱性も(JVN)

  6. 数分で目的を達成する、洗練されたマルウェア攻撃も確認--四半期レポート(ウェブルート)

  7. BIND 9.xに、パケットひとつでDNSサービスが停止する脆弱性(JPRS)

  8. 「ウイルスに感染した」という偽の表示を判断できるチャートを公開(IPA)

  9. 「OpenSSL」が重要度「高」「中」2件の脆弱性に対応するアップデート(JVN)

  10. 攻撃者はコストをかけてフィッシングの罠、10代でも10万円以上の高額被害(BBソフトサービス)

  11. 警察庁が上半期レポート、「Apache Struts 2」「PLC」「IP電話」へのアクセス目立つ(警察庁)

  12. Drupal の Coder モジュールにおける遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  13. 「ウイルスバスター」に、マルウェアの検出を回避される脆弱性(JVN)

  14. 「macOS」「Safari」などに複数の脆弱性、アップデートの適用を呼びかけ(JVN)

  15. 「Joomla!」の脆弱性を悪用したWebサイト改ざんに注意を呼びかけ(JPCERT/CC)

  16. Androidアプリ「マネーフォワード」に複数の脆弱性(JVN)

  17. 少人数による攻撃でも深刻な影響を与える「Slow HTTP DoS Attack」を把握(警察庁)

  18. CMS「Geeklog IVYWE版」にクロスサイトスクリプティングの脆弱性(JVN)

  19. 「Splunk Enterprise」および「Splunk Light」に複数の脆弱性(JVN)

  20. 「.js」添付ファイルが急増--警察庁が上半期サイバー脅威情勢まとめ(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★10月7日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★10月7日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×