2016.06.30(木)

震災や津波、洪水などあらゆる災害への対策が取られた「大阪第5データセンター」を開設(NTT Com)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTコミュニケーションズは18日、災害に強い「大阪第5データセンター」を開設したことを発表した。

 大阪市内に建設された地上11階建てデーセンター専用ビルで、サーバールーム面積約3,500平方メートル、1,600ラック相当を提供する。

 震災や津波、洪水などあらゆる種類の災害を想定した対策が取られており、浸水に備えて重要設備はすべて建物2階以上に設置され、地震による衝撃を抑える免震装置や、直下型地震による上下振動を抑える制振装置も備える。建物に引き込まれる通信ケーブルは大型の通信用耐震トンネル「とう道」に直結しており、地震や道路掘削で損傷される心配がない。

 また2016年3月には、大阪市内のNTT Comデータセンター間を同一データセンターのような環境で利用できる低遅延接続サービスも安価で提供する予定としている。

地震・津波・洪水にも耐えるデータセンターを大阪市内に開設……NTT Com

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

    ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

  2. 宅急便やクロネコ等を騙る迷惑メールが多発、ヤマト運輸が注意を呼びかけ(ヤマト運輸)

    宅急便やクロネコ等を騙る迷惑メールが多発、ヤマト運輸が注意を呼びかけ(ヤマト運輸)

  3. 「TECHORUS SECURITY」ブランドでマネージドセキュリティ市場に本格参入(NHN テコラス)

    「TECHORUS SECURITY」ブランドでマネージドセキュリティ市場に本格参入(NHN テコラス)

  4. 新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

  5. ファイル検査も可能なインターネット分離クラウドサービスを提供開始(セコムトラストシステムズ)

  6. クラウド型Webフィルタリングサービスの新版、運用負荷軽減など機能強化(ALSI)

  7. スマートフォンセキュリティ 脅威の増加と利用時の留意事項 他(ダイジェストニュース)

  8. パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

  9. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  10. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×