2016.07.29(金)

サイバー攻撃により停止していたウェブサイトを復旧、個人情報の漏えいやサイト改ざんは確認されず(日産自動車)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

日産自動車は1月18日、サイバー攻撃により停止していた同社ウェブサイトを復旧し、サービスを再開した。

日産自動車ホームページおよび関連ドメインサービスは、「DDoS」とみられるサイバー攻撃を受け高負荷状態となったため、さらなるリスクを防ぐ目的で1月12日より一時的に停止していた。

その後、同社ではセキュリティ強化等の対策を実施、障害発生から6日後の1月18日よりウェブサイトを再開した。一部のサービスは現在も停止しているが、順次再開を予定している。

なお日産自動車によると、今回の攻撃による個人情報の漏えいやサイト改ざん、ウィルス感染など、閲覧障害以外の被害は確認されていないという。

日産、サイバー攻撃により停止していたウェブサイトを復旧…情報漏えいはなし

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ホームページへの不正アクセス、11万件の個人情報が流出の可能性(エフエム愛知)

    ホームページへの不正アクセス、11万件の個人情報が流出の可能性(エフエム愛知)

  2. 「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

    「Windows7」のリカバリーディスクを無断複製、販売した男性を逮捕(ACCS)

  3. 外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

    外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

  4. 90社の個別プロジェクト案件の情報を保存した外付けHDDを紛失(NTT-AT)

  5. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  6. 都立動物園・水族園のホームページが不正アクセス被害、個人情報が流出(東京都)

  7. 発売前の「ONE PIECE」の誌面を公開していた中国人男性3名を逮捕(ACCS)

  8. ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

  9. 「AKB48じゃんけん大会」を録画、複製してWebで販売していた男性を逮捕(ACCS)

  10. 業務用ノートPCを紛失、回収するも個人情報を含む情報を閲覧された可能性(サイボウズ)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×