2016.06.25(土)

サイバー攻撃により停止していたウェブサイトを復旧、個人情報の漏えいやサイト改ざんは確認されず(日産自動車)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

日産自動車は1月18日、サイバー攻撃により停止していた同社ウェブサイトを復旧し、サービスを再開した。

日産自動車ホームページおよび関連ドメインサービスは、「DDoS」とみられるサイバー攻撃を受け高負荷状態となったため、さらなるリスクを防ぐ目的で1月12日より一時的に停止していた。

その後、同社ではセキュリティ強化等の対策を実施、障害発生から6日後の1月18日よりウェブサイトを再開した。一部のサービスは現在も停止しているが、順次再開を予定している。

なお日産自動車によると、今回の攻撃による個人情報の漏えいやサイト改ざん、ウィルス感染など、閲覧障害以外の被害は確認されていないという。

日産、サイバー攻撃により停止していたウェブサイトを復旧…情報漏えいはなし

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「ViVi」通販サイトで会員情報流出、最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(講談社)

    「ViVi」通販サイトで会員情報流出、最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(講談社)

  2. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

    「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

  3. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

    外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  4. i.JTB社への不正アクセスによる情報漏えい、「dトラベル」ユーザも影響(ドコモ)

  5. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  6. 「Microsoft Office」の海賊版をオークションで販売していた男性を逮捕(ACCS)

  7. 「RAGTAG Online」などのサーバに不正アクセス、個人情報流出の可能性(ティンパンアレイ)

  8. 「ラブライブ!」キャラを無断で印刷した缶バッジを販売、逮捕(ACCS)

  9. 「名探偵コナン」「Kiss×sis」をShareで公開していた会社役員を逮捕(ACCS)

  10. 不正コピーの疑いで三重県所在の会社を証拠保全(BSA)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×