2016.07.24(日)

新たなRAT「Trochilus」を検出、標的はアジアの政府と非政府組織(アーバーネットワークス)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

アーバーネットワークス株式会社は1月18日、Arbor Networks社による新しいASERT(Security Engineering & Response Team)脅威インテリジェンスレポートについて発表した。これによると、アジアの政府と非政府組織を標的とする多層攻撃を検出した。この攻撃において「Trochilus」と呼ばれる新たなRATを検出したという。

このRATは、7つのパーツからなるマルウェアクラスタの一部であり、 東アジアを拠点に展開していると見られている。アジア地域のCERTでは、「PlugX」「EvilGrab」「9002 RAT」マルウェアも同時に検出されているが、「Trochilus」が標的型攻撃に使用されたという公開情報は把握していないという。今回のASERT脅威インテリジェンスレポートには、「Trochilus」マルウェアファミリの略歴や、同マルウェアの動作に関する概要などの詳細が記されている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

    脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

  2. スマートフォンの紛失問題の調査結果を発表、1年間で142,706台が紛失(マカフィー、Ponemon Institute社)

    スマートフォンの紛失問題の調査結果を発表、1年間で142,706台が紛失(マカフィー、Ponemon Institute社)

  3. iPhoneで推測されやすい危険なパスコードトップ10、「5683」の意味とは?(ソフォス)

    iPhoneで推測されやすい危険なパスコードトップ10、「5683」の意味とは?(ソフォス)

  4. 組織の担当者だけでなく一般ユーザにも役立つ「情報セキュリティ白書2016」(IPA)

  5. Androidデバイスを狙うランサムウェアの攻撃が急増、遭遇者は1年で約4倍(カスペルスキー)

  6. 7割以上の親がGPS機能、防犯ブザー機能、フィルタリング機能を重視、「小学生の子を持つ親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査」の結果を発表(MMD研究所)

  7. 大規模DDoS攻撃が増加、ピーク時に289Gbpsを記録した例も--四半期レポート(アカマイ)

  8. 国内SaaS型メール総合セキュリティが高い伸び、80億円市場に(ITR)

  9. SSDPによるDDoS攻撃が増加、将来的な懸念も指摘--四半期レポート(アカマイ)

  10. 第1四半期に2億件のデータが紛失・盗難被害、半数が内部犯行(日本セーフネット)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×