2016.06.30(木)

産業スパイによる企業からの情報流出への取り組み活性化を支援(NTTデータ経営研究所、JASA他)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTデータ経営研究所、グローバル・パートナーズ・テクノロジー、綜合警備保障(ALSOK)、ディアィティ、特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会、ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)は15日、国内企業の営業秘密保護の取り組み活性化を支援することを目的とした「営業秘密保護推進研究会」(APPTraS:Association for Promotion of Protection of Trade Secrets)を設立した。

 1月1日に施行された「不正競争防止法の一部を改正する法律」にて、基幹技術をはじめとする企業情報漏洩の抑止力向上や、営業秘密侵害罪を非親告罪とすることなど秘密保護への環境整備が行われたことを背景として、国内および海外企業に改正法の趣旨を普及啓発することを目的としている。

 具体的には産業スパイなどによる企業からの情報流出被害や、企業間の情報を加害者側として漏洩してしまうリスクなどを啓発して、オープンセミナーの開催やメンバーシップ限定の専門分科会などを行っていく。

 同研究会は、東京工業大学教授の橋本正洋氏を会長に迎え、目的に賛同する法人、個人、大学関係者などの会員を募集している。入会費、年会費は現時点で無料となっている。

産業スパイ対策などを支援、業界の垣根を越えた研究会が設立

《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

    ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

  2. シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ)

    シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ)

  3. 新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

    新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

  4. 国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA)

  5. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  6. 「TECHORUS SECURITY」ブランドでマネージドセキュリティ市場に本格参入(NHN テコラス)

  7. 迫る期日と進まない移行……SHA-1の脆弱性放置の危険性

  8. ファイル検査も可能なインターネット分離クラウドサービスを提供開始(セコムトラストシステムズ)

  9. 不正送金の可能性が高いときのみ認証を求めるトランザクション署名を追加(EMCジャパン)

  10. 熱中症から子どもを守るためのガイドをホームページに掲載(東京消防庁)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×