2016.07.26(火)

Steamで他人のアカウント詳細情報にアクセスできてしまう不具合、現在は修正済み

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

毎年恒例のウィンターセールを開催しているSteamですが、複数の海外メディアより「ランダムな他人のアカウント詳細情報にアクセスできてしまう」との不具合が報告されました。本記事執筆時においては修正済みとのことですが、問題発生中にはストアを一時停止。Steamコミュニティーの投稿では、「ハッキング被害ではない」「クレジットカード情報や電話番号などは流出していない」と伝えられています。

詳細な原因は明かされていないものの、海外メディアThe Vergeではキャッシュ情報の読み込みエラーが原因で生じた動作不具合と目されています。また、一部ユーザーからは「Steamウォレットの情報にもアクセスできた」とも報告されていますが、決済自体は不可能であったとのこと。現段階では大きな被害情報は寄せられておらず、アカウント詳細情報へのアクセスも平常通り可能となっている模様です。

Steamで重大なログイン不具合発生、一時的に他人のアカウント詳細を閲覧可能に

《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

    外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

  2. 不正アクセスによりWebサイト改ざん、閲覧者を不正なサイトに誘導も(西日本鉄道)

    不正アクセスによりWebサイト改ざん、閲覧者を不正なサイトに誘導も(西日本鉄道)

  3. ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

    ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

  4. 発売前の「ONE PIECE」の誌面を公開していた中国人男性3名を逮捕(ACCS)

  5. 業務委託先のANAテレマ-ト株式会社が顧客との通話音声記録235件を紛失(ANA)

  6. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  7. 「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

  8. 違法音楽配信サイトを運営、音楽ファイルなどを公開していた男性を逮捕(JASRAC)

  9. 約81万件の顧客情報が保存されたUSBメモリを紛失(東京電力)

  10. 90社の個別プロジェクト案件の情報を保存した外付けHDDを紛失(NTT-AT)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×