2016.07.24(日)

「WebLogic Server」や「vBulletin」に対するアクセスが増加(警察庁)

脆弱性と脅威 脅威動向

警察庁は12月25日、@policeにおいて2015年11月期の「インターネット観測結果等」を発表した。11月期では、「WebLogic Serverを標的としたアクセスの観測」および「vBulletinの脆弱性探索が目的と考えられるアクセスの観測」の2つをトピックに挙げている。前者では、WebLogic Serverの初期設定で管理コンソールに使用されるポート「7001/TCP」に対するアクセスを観測した。これは、「Apache Commons Collections」の脆弱性を探索するためのアクセスと考えられ、同庁では11月15日に注意喚起を発表している。なお、アクセス可能なWebLogic Serverの管理コンソールを探索する目的のアクセスも観測している。

後者は「80/TCP」に対するアクセスを観測したもので、このポートはPHPで稼動するフォーラム形式の掲示板ソフトウェア「vBulletin」が使用する。「vBulletin」には、11月3日にリモートから任意のコードを実行される危険性のある脆弱性が公表されており、観測したパケットの内容を確認したところ、脆弱性が存在する機能に対してアクセスを試みているものだったという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

    トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

  3. 「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

    「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

  4. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  5. 「ポケモンGO」の話題性を悪用した攻撃者について警告(トレンドマイクロ)

  6. アップルが「iOS」や「OS X」などのセキュリティアップデートを公開(JVN)

  7. ホームシアターなどのメディアプレイヤー「OpenELEC」に脆弱性(JVN)

  8. 「WAONサービスアプリ」にSSLサーバ証明書検証不備の脆弱性(JVN)

  9. Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  10. GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×