重要インフラにおける分野横断的演習、昨年の3倍以上となる302組織が参加(NISC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2016.12.04(日)

重要インフラにおける分野横断的演習、昨年の3倍以上となる302組織が参加(NISC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は12月8日、2015年度の重要インフラにおける分野横断的演習の実施結果について発表した。10回目となる今回は、302組織1,168名が参加し、このうち200組織704名が東京会場、66組織149名が大阪会場で参加、36組織315名が自職場から参加した。演習は二部構成で実施し、第1部では各分野においてサービスへの影響が小さいIT障害が発生したことを想定し、分野間・官民間での連携を図ることによる情報共有体制の実効性を検証。第2部では、サービスへ影響が生じるIT障害が発生し、事業継続が脅かされる事態を想定し、事業継続計画の発動方法や、その手順を確認するなど、事態への対処を検証した。

演習後の全体振り返りにおいては、「想像力を発揮し、限られた情報から対応することが重要」「例えば、深夜等リソースが限られている時に同様の対応ができるのかといった検証も必要」「本日の演習で得られた気づき・課題を持ち帰り、自社の改善につなげられるかが重要」などの意見が有識者から出された。NISCでは、各重要インフラ事業者等においては、本演習を通じて得られたBCP等における知見を自社や各分野内で共有し、サイバーセキュリティ対策の向上等の取り組みに活用されることが期待されるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  2. インシデント発生時に現場担当者が最低限行うべき対応をガイドブックに(トレンドマイクロ)

    インシデント発生時に現場担当者が最低限行うべき対応をガイドブックに(トレンドマイクロ)

  3. iOS 9以降のiPhoneでは4ヶ月間にわたってユーザーの通話履歴をiCloudに保存(ElcomSoft)

    iOS 9以降のiPhoneでは4ヶ月間にわたってユーザーの通話履歴をiCloudに保存(ElcomSoft)

  4. Dark Netでやり取りされるハッカーなどの情報をインテリジェンスで提供(テリロジー)

  5. 重要インフラにおける分野横断的演習、今回は過去最大規模に(NISC)

  6. APIによりOffice 365と連携するCAS導入で、ユーザに届く攻撃メールが激減(トレンドマイクロ、産総研)

  7. 県警合同捜査本部のサイバー犯罪捜査にアプリの分析で協力、容疑者を逮捕(トレンドマイクロ)

  8. 自動運転の「サイバーセキュリティ及びデータ保護に係るガイドライン」について合意(WP29)

  9. 社内研修向けのHardeningを他社用にアレンジして提供(ラック、Yahoo! JAPAN)

  10. 細分化したセキュリティ機能をNFVで分散実装する技術、実証実験に成功(IIJ、トレンドマイクロ)

全カテゴリランキング

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×