2016.07.31(日)

「光サービス卸」関連サービスにまつわる不適切な電話勧誘について注意喚起(総務省)

脆弱性と脅威 脅威動向

 総務省は4日、「光サービス卸」関連サービスにまつわる不適切な電話勧誘について、注意を呼びかけた。あわせてHi-Bitの「光ギガ」の電話勧誘に対し、是正措置等を求める行政指導を行った。

 「光サービス卸」は、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光サービスの卸提供(光コラボレーションモデル)として2月よりスタート。これを受け、多くの電気通信事業者がNTT東西から卸売を受け、消費者向けに光アクセス回線サービスの提供を開始した。

 一方で、サービス乗換え(転用)の電話勧誘を中心に、「申し込んだ覚えがないのに契約先が変更された」等の苦情・相談が、総務省に対して多数寄せられるようになっている。これを受け、総務省では、意図しない契約を行うこと等がないよう、十分に注意するよう注意を呼びかけている。

 各種問い合わせは、総務省電気通信消費者相談センターまたは総合通信局等で受付中。なおアドバイスのみで、あっせん・仲介は行われない。

総務省、「光サービス卸」の電話勧誘トラブルで注意よびかけ

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. 「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

    「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

  3. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

    Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  4. Ruby on Rails において Render メソッドの実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  5. 「Pokemon GO」で身元バレの可能性、個人情報の管理に注意

  6. テレビ会議システム「LifeSize Room」に複数の脆弱性(JVN)

  7. トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版「Pokemon GO」に注意喚起(McAfee)

  8. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  9. Ubuntu のクラッシュレポート機能 (Apport) により権限昇格されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  10. GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×