「光サービス卸」関連サービスにまつわる不適切な電話勧誘について注意喚起(総務省)

2015年12月5日(土) 10時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省、「光サービス卸」の電話勧誘トラブルで注意よびかけ

悪質な電話勧誘の手口(総務省資料より)の画像
悪質な電話勧誘の手口(総務省資料より)
トラブルに遭わないための注意事項(総務省資料より)の画像
トラブルに遭わないための注意事項(総務省資料より)
不適切な電話勧誘に関する問合わせ先の画像
不適切な電話勧誘に関する問合わせ先
 総務省は4日、「光サービス卸」関連サービスにまつわる不適切な電話勧誘について、注意を呼びかけた。あわせてHi-Bitの「光ギガ」の電話勧誘に対し、是正措置等を求める行政指導を行った。

 「光サービス卸」は、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光サービスの卸提供(光コラボレーションモデル)として2月よりスタート。これを受け、多くの電気通信事業者がNTT東西から卸売を受け、消費者向けに光アクセス回線サービスの提供を開始した。

 一方で、サービス乗換え(転用)の電話勧誘を中心に、「申し込んだ覚えがないのに契約先が変更された」等の苦情・相談が、総務省に対して多数寄せられるようになっている。これを受け、総務省では、意図しない契約を行うこと等がないよう、十分に注意するよう注意を呼びかけている。

 各種問い合わせは、総務省電気通信消費者相談センターまたは総合通信局等で受付中。なおアドバイスのみで、あっせん・仲介は行われない。
《冨岡晶@RBB TODAY》

注目ニュース

icon
マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達に対し日本郵便に厳重注意(総務省)

 総務省は9日、マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達などの問題に対し、日本郵便に厳重注意を行った。日本郵便の高橋亨社長にあて、山本早苗総務大臣から、注意を行った。

icon
マイナンバー通知カードの誤配達、日本郵便に対し再発防止や指導徹底を要請(総務省)

 総務省は、日本郵便においてマイナンバー通知カードの誤配達事案等が発生したことについて、日本郵便に対し再発防止や指導徹底を要請した。

icon
電気通信サービスの電話勧誘等営業活動に関する相談・苦情が増加(総務省)

 総務省は15日、電気通信消費者相談センターおよび総合通信局等において受け付けた、電気通信サービスに関する利用者からの苦情・相談について、データを公表した。

icon
2014年度の電気通信サービスの事故発生状況を発表、重大な事故は2年連続で減少(総務省)

 総務省は7月31日、「電気通信サービスの事故発生状況(平成26年度)」を発表した。2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日)に発生し、報告のあった電気通信事故の発生状況を取りまとめたものとなる。

icon
Webサービス提供企業のID・パスワードの管理・運用実態について調査、約3割が不正アクセス被害の経験(総務省)

 総務省(情報セキュリティ対策室)は30日、ウェブサービスを提供する企業におけるID・パスワードの管理・運用実態について調査した結果を発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト