Windowsエンドポイント向け次世代振る舞い検知型マルウェア対策製品を発売(Dr.WEB)

2015年12月4日(金) 17時25分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Windowsエンドポイント向け次世代振る舞い検知型マルウェア対策製品を発売(Dr.WEB)の画像
Windowsエンドポイント向け次世代振る舞い検知型マルウェア対策製品を発売(Dr.WEB)
Windowsエンドポイント向け次世代振る舞い検知型マルウェア対策製品を発売(Dr.WEB)の画像
Windowsエンドポイント向け次世代振る舞い検知型マルウェア対策製品を発売(Dr.WEB)
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は12月2日、エンドポイント向けの次世代振る舞い検知型マルウェア対策の新製品「Dr.Web KATANA(Kills Active Threats And New Attacks)」日本語版を同日より販売開始したと発表した。同製品は、次世代振る舞い検知型テクノロジー「プロセスヒューリスティック」と、ゼロデイ脆弱性の悪用を含む最新の脅威に対してプリベンティブプロテクション(予防的保護)機能を搭載することで従来のアンチウイルス製品の弱点を補完するもの。

システム内のすべてのプロセスを掌握し、悪意のあるプロセスの独特な挙動パターンを検出し、ブロックする。また、起動されたプログラムの挙動を瞬時に解析し、リアルタイムに更新されるDr.Webクラウドの情報と照合し、脅威を検出・駆除する。Shell Guardテクノロジーの搭載により、マルウェアによるブートセクタ、レジストリ、プログラムの起動ルール等のクリティカルなセクターの改ざん・変更をブロックする。対応OSは、32bit版のWindows XP SP2以降、64bit版のWindows Vista以降。価格はオープンプライス。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
「Dr.WEB」からのメールを装う感染目的のメールをロシアで確認(Dr.WEB)

Dr.WEBは、同社からの通知を装ったメールが送信されていることをロシア国内で確認したと発表した。

icon
POS端末への感染を目的としたトロイの木馬の新たな亜種を発見(Dr.WEB)

Dr.WEBは、POS端末を感染させる新たなトロイの木馬「Trojan.MWZLesson」が同社のセキュリティリサーチャーにより発見されたと発表した。

icon
定期的に送信される、WordファイルのFAX通知を装うマクロウイルスを確認(Dr.WEB)

Dr.WEB)は8月14日、危険なWord文書が添付されたメールが定期的に配信されているとして、注意を呼びかけている。

icon
Linuxルータを標的とする危険なトロイの木馬を発見、日本でも感染被害(Dr.WEB)

Dr.WEBは、Linuxルータを標的とする危険なトロイの木馬「Linux.PNScan.1」を新たに発見したと発表した。

icon
アドウェアとトロイの木馬の機能を持つマルウェア、Google Playで確認(Dr.WEB)

Dr.WEBは、さまざまな情報を盗み出す悪意のあるプログラム「Android.DownLoader.171.origin」が正規のプログラム「KKBrowser」としてGoogle Playで配信されていたと発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト