2016.06.01(水)

日本発 国際サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE」開会、来場者 600 名超

研修 セミナー・イベント

開催第 3 回を迎える日本発の国際サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE」が本日 10 月 28 日 午前 10 時 ベルサール新宿グランドで開会した。

来場者は 600 名オーバーとなり、当初から運営目標としていた 500 名を超えた(2014 年 2 月の第 1 回開催で約 400 名、同 2014 年 12 月の第 2 回開催で約 450 名)。日本国内で開催される有料セキュリティカンファレンスとして記録的来場者数となった。

CODE BLUE は、10 月 28 日、29 日の 2 日間にわたって開催され、当日登録の場合 45,000 円。29 日閉会後はネットワーキングパーティが開催され、国内および海外から訪れた一線の専門家と交流することができる。
《高橋 潤哉》

編集部おすすめの記事

特集

研修 アクセスランキング

  1. 大学生による高校生のための情報モラルワークショップ…LINEいじめ、不正請求にどう対応する?

    大学生による高校生のための情報モラルワークショップ…LINEいじめ、不正請求にどう対応する?

  2. サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ)

    サインすることで本人認証を手軽に実現、書き順や速度などのタイミングも合わせて照合(ワコムアイティ)

  3. Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第4回「インシデントに備えて ~上手なログの扱い方~」について日本シーサート協議会の庄司朋隆氏が語る

    Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第4回「インシデントに備えて ~上手なログの扱い方~」について日本シーサート協議会の庄司朋隆氏が語る

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×