2016.07.25(月)

民間企業向けにマイナンバー関連サービスを拡充・体系化して提供(シーイーシー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シーイーシーは10月19日、マイナンバー関連サービスを拡充・体系化し、「マイナンバーワンストップサービス」の名称で同日より提供を開始したと発表した。また、新たに「民間企業向けのマイナンバー運用支援サービス」を開発し、民間企業や団体の対応が求められる、マイナンバーの収集、保管から、法定調書代行出力、セキュリティ対策、そしてマイナンバーの初期収集を含むマイナンバー関連業務の代行サービス(BPO)にも対応した支援サービスを提供する。

民間企業向けマイナンバー運用支援サービスは、制度導入で最も手間のかかるマイナンバーの収集を、セキュリティ対策を施したオンラインから行える企業・団体向けのサービス。パートやアルバイトの多い職場や派遣社員など、非正規雇用者にも対応し、収集・保管業務の増大が予想される企業の導入時の負荷および日々の運用業務負荷を軽減する。また、人事・給与システムなど、既存システムとの連携機能や法定調書出力機能、クラウド環境対応も標準装備し、現在の業務内容を大きく変更することなく、より効率的なICT環境を導入できるとしている。ワンストップサービスでは、同運用支援サービスに加え、「SmartSESAME MultiScan!」や「SmartSESAME SecurePrint!」を提供する。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「Pokemon GO」の日本配信に伴い安全対策を公開、規約を違反したユーザーにはペナルティも(ポケモン)

    「Pokemon GO」の日本配信に伴い安全対策を公開、規約を違反したユーザーにはペナルティも(ポケモン)

  2. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  3. アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

    アライドテレシスのUTM&VPNルータに、ラックの「脅威情報リスト」を提供(ラック)

  4. 32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

  5. サンドボックス機能を導入したエンドポイントセキュリティサービス(エフセキュア、ソフトバンク)

  6. 「ポケモンGO」に関する注意喚起、ハッカーへの警戒や出会い系アプリに発展する危険性なども記載(NISC)

  7. 神社境内地での「Pokemon GO」プレイを禁止に(出雲大社)

  8. 専任IT管理者がいない中小企業向けに、UTMを中心としたワンストップサービス(リコー)

  9. 独自構造のサンドボックスをSaaS型セキュリティサービスに採用(フォーティネットジャパン)

  10. ネットワーク構成図を自動生成、脆弱性による影響範囲なども付加し可視化(富士通システムズ・イースト)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×