2016.07.01(金)

基幹系システムに特化したクラウドサービスを提供(CTC、SAPジャパン、Virtustream)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は10月9日、SAPジャパン株式会社(SAPジャパン)、米Virtustream社と共同で、基幹系システムの安定稼働に特化したクラウドサービス「CUVICmc2」の提供を2016年4月より開始すると発表した。同サービスは、SAPソリューションをはじめとする基幹系システムに特化したクラウドサービスで、システムの安定稼働とセキュリティに強みを持つVirtustream社のIaaS技術をベースに、CTCのデータセンターから提供するもの。

SAPソリューションについては、データベースのトランザクション処理と分析処理を統合したインメモリープラットフォーム「SAP HANA」や、次世代ERPソフトウェア「SAP S/4HANA」などの提供により、SAP ERPユーザのクラウド環境への移行を支援する。他のERPソリューションを利用したシステムに対しても安定的でセキュアな環境を提供するとしている。またVirtustream社の特許技術「μVM」により、アイドル時間を除いた課金体系を実現する。セキュリティについては、「Intel TXT」やポータルの二要素認証を含め、金融機関や政府など各業界で要求される規格に対応する。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

    ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

  2. 新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

    新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

  3. IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進)

    IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進)

  4. マルウェア対策も強化されたWindows 10向け大型アップデートを8月2日より提供開始(米マイクロソフト)

  5. シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ)

  6. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  7. 国内の脆弱性診断市場は前年比19.6%増、今後もWeb関連を中心に伸長を予測(ITR)

  8. 調査結果、原発事故や放射能への不安は文系・低所得層ほど拡大(慶應義塾大学)

  9. 迫る期日と進まない移行……SHA-1の脆弱性放置の危険性

  10. 静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×