クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI)

2015年9月29日(火) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「フィルタリング対象アプリケーション設定機能」のイメージの画像
「フィルタリング対象アプリケーション設定機能」のイメージ
価格の画像
価格
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は9月28日、クラウド型Webフィルタリングサービスの新バージョン「InterSafe CATS Ver.4.3」を同日より販売開始したと発表した。同製品は、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理までをすべてクラウド上のサーバで行うクラウド型Webフィルタリングサービス。導入・運用が容易なほか、社内ネットワークに接続していない持ち出し端末やマルチデバイス(Windows/iOS/Andorid)に対応し、社内外のWebアクセス一元管理を実現する。

新バージョンでは、「フィルタリング対象アプリケーション設定機能」を追加し、利用目的により「全通信規制対象」または「指定したアプリケーションの通信のみ規制対象」のいずれかを選べるようになる。また、「デバッグ情報取得ツール」「一時停止ツール」「強制アンインストールツール」を搭載した「サポートツール機能」も追加する。同ツールにより、クライアント側で問題のある動作を再現させることで、そのデバッグ情報データをALSIサポートデスクが調査できるようになる。このほか、Webフィルタリング処理の並列化やHTTPS除外ホスト機能の向上などが行われた。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
モバイルセキュリティ分野で提携、「mamoly」にWebフィルタリング機能を追加(ALSI、オプティム)

ALSIとオプティムは、モバイルセキュリティ分野において業務提携を行った。

icon
[インタビュー] 高い顧客満足度を誇るURLフィルタリング製品を展開するALSIが開発したモバイル向け統合セキュリティサービスとは(ALSI)

イードが実施した顧客満足度調査「イード・アワード2015 法人向けエンタープライズセキュリティ」のURLフィルタリングの部において1位を獲得したALSI担当者に、受賞の声と6月に発売が開始された新製品「InterSafe...

icon
スマートデバイス向け統合セキュリティをサービスとして提供(ALSI)

ALSIは、スマートデバイス向け統合セキュリティサービス「InterSafe MobileSecurity」を6月1日より販売開始すると発表した。

icon
会社貸与のスマートデバイス、アプリなどの私的利用が高い割合(ALSI)

ALSIは、「第12回 組織でのインターネット利用実態調査」の結果を発表した。

icon
情報漏えい対策シリーズの新版、柔軟な運用を可能に(ALSI)

ALSIは、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップし、5月18日より発売開始すると発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト