カーナビソフトの海賊版をヤフーオークションで販売していた男女を逮捕

2005年1月12日(水) 17時45分
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、佐賀県警生活保安課と佐賀警察署は1月8日、インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」を悪用して、権利者に無許諾で複製したカーナビソフトを販売していた佐賀市の無職男性(37歳)と同じく無職女性(35歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。警察の調べによると、2人は以前ヤフーオークションでカーナビソフトの正規版を出品したところ高く売れたことから儲けになると考え、以降、複数のオークションIDを利用して、ゼンリンをはじめとする複数社のカーナビソフトの海賊版ばかりを専門的に販売していた。


ACCS
http://www.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》
RSS

特集・連載

ピックアップフォト